会員登録はこちら

カテゴリー











2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日
 

トップ >

リンダ 防カビ抗菌コート高耐久 2kg

商品コード : 50087
製造元 : リンダ
希望小売価格(税別) : 30,000
価格 : 16,200円(税込)
ポイント : 150
数量
 

ご注文の商品代金の合計が5,400円(税込)以上で送料が無料です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
納期目安

浴室の防カビ・抗菌に! 防カビ抗菌コート 高耐久

優れた耐久性で効果が6ヶ月以上持続!
バスクリーナーで洗っても取れにくい!!

  • 浴室内(タイル・壁・換気扇等)、エアコン内部等カビの生えやすい個所に!
  • カビや菌の発生に抑制・防止効果を発揮!
  • 約60種類のカビを含む2000種類以上の菌に効果のある防カビ剤を使用!
  • 抗 菌
  • 防カビ
  • 防 臭

耐久性試験

浴室洗剤を含ませたスポンジでコート膜を擦り洗いし、
6ヶ月間の期間を想定したコート膜に残存する防カビ抗菌剤を定量。
※抗菌活性値2.0以上(99%以上の死滅率)のとき抗菌効果があると判断される。

浴室内の防カビ・抗菌に

防カビ抗菌コートプラスの施工イメージ※イメージです。洗浄後にコート剤を塗布することでカビの発生を抑制します。防汚効果はありません。

浴槽エプロン内はヘドロ・カビの堆積により非常に不衛生な状態になっており、カビを放置すると浴室全体にカビの発生するスピードが速くなると言われています。
「防カビ抗菌コートプラス」をエプロン内にコーティングすることでカビの発生を抑え、清潔に保つことができます。

標準使用量:8〜9ml/

使用方法

エプロンや換気扇カバーを取り外します。

防カビ抗菌コートプラス使用方法/浴槽エプロンへの施工

防カビ抗菌コートプラス使用方法/浴槽エプロンへの施工

洗浄剤で塗布部分の洗浄を行い、水で十分にすすいでください。
エプロン内は高圧洗浄を行うと効率的に汚れが落とせます。

防カビ抗菌コートプラス使用方法/浴槽エプロンへの施工

防カビ抗菌コートプラス使用方法/浴槽エプロンへの施工

送風機・ブロアーなどでしっかりと水気をとばし、
乾燥させてください。

防カビ抗菌コートプラス使用方法/浴槽エプロンへの施工

エプロン内部は噴霧器またはハケでコート剤を原液のまま薄く塗布してください。
目的箇所以外に付着した余分なコート剤を拭き取ってください。

防カビ抗菌コートプラス使用方法/浴槽エプロンへの施工

防カビ抗菌コートプラス使用方法/浴槽エプロンへの施工

夏場は30分、冬場は1時間以上乾燥させてください。

※噴霧に高圧洗浄剤は使用しないでください。故障の原因になります。

エアコンの防カビ・抗菌に

防カビ抗菌コートプラスの施工イメージ※イメージです。エアコン洗浄後にコート剤を塗布することにより、カビの発生を抑制します。防汚効果はありません。

  • エアコン洗浄後に噴霧するだけ!
  • カビの発生を抑えることで、嫌なカビ臭さを抑制!
  • 非流出系のため、効果が長時間持続!

使用方法

洗浄&リンス

「シルバーNプラス」「シルバーリンスプラス」の手順で、エアコン洗浄を行いアルカリが残留していないことを確認してください。「防カビ抗菌コートPLUS」噴霧時に、周囲への飛散を防ぐため、洗浄カバーは装着したままにしておいてください。
※「シルバーリンスプラス」は10倍以上に希釈して使用してください。

防カビ抗菌コートプラス使用方法/エアコンへの施工

水切り
ブロアー等を用いてしっかりと水けを飛ばしてください。
コート剤塗布(原液使用)

噴霧器はコート剤以外に使用しないでください。
使用後は必ず洗浄してから保管してください。ファンに適量均等に塗布できる、加圧式噴霧器のご使用を推奨します。

防カビ抗菌コートプラス/エアコンへの施工

エアコン組み立て
ボルト等を外した時、配置通りに並べておくとスムーズです。
試運転・送風(1分間)
動きにおかしな点がないか等、チェックしてください。
乾燥
夏場は30分、冬場は1時間乾燥させた後、必ず換気を行いながら5分程度運転させてください。

標準使用量(500ml/屐

  • 壁掛型エアコン1台・・・・・・100〜150ml
  • 業務用エアコン1台・・・・・・250ml〜
  • ※噴霧箇所はアルミフィン・ドレンパンです。
  • ※使用量は噴霧器やエアコンのサイズによって異なります。

抗菌のメカニズム

  1. 菌の核の細胞膜を破壊
  2. 細胞壁を破壊し、菌の核を仮死状態に
  3. 仮死状態の菌の禁忌効果により同様の菌を近づけない。

ただ菌を殺すのではなく、同種に危険信号を与えて寄せ付けません(禁忌効果)
この非接触型メカニズムにより、最近だけでなくカビにも
抑制・防止効果を発揮します。

防カビ試験

防カビ抗菌コートプラス/防カビ試験

住宅環境で検出頻度の高い60種菌を含む71菌に対しての抵抗性を試験
防カビ抗菌コートプラス/防カビ試験

3ヶ月相当 1年相当
ブランク × ××
他社品 ×
当社品

JIS Z2801:2000「抗菌性試験」に準拠。菌液を接種後24時間後の菌数の変化
※実験室内のデータです。実際の使用条件によって変わります。

注意

  • 木材・漆喰等、本品の吸収が多い材質は変色する恐れがあります。
  • 目立たないところで確認してから使用してください。
  • 材質によっては本品が密着しない場合があります。
  • 可動部への塗布は運転に支障をきたす恐れがあります。
  • フィルター等は塗布量によって目詰まりを起こす場合があります。
  • 水や洗剤、擦れ等の物理力によってコーティングが剥がれる場合があります。
  • 布製品には使用できません。
  • 塗布した箇所によっては外観が変わったり、濃色箇所で水気の多い環境下では
    白化したりする場合があります。
  • 浴室の床などに塗布すると滑りやすくなる場合があります。

エアコン洗浄での使用方法

浴室洗浄での使用方法

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ